MENU

代表 広田の思い

みなさんは税理士の仕事といえばどのようなことを思い浮かべるでしょうか?

①通帳や請求書の記帳とチェック

②決算書、申告書などの書類作成

③経営者のよき相談相手

われわれ税理士は「AIに取られてしまう職業ベスト10」に残念ながらランクインしています。
正直、複雑な気持ちですが、でも私はその通りだと思っています。
なぜなら、①と②については、インターネットで検索して調べる時間さえあれば誰にでもできることだからです。クラウドサービス(freee、マネーフォワード)も進化してきており、安価で書類を作成することも可能です。
ではわれわれ税理士はどう生き残っていくのか?

弊社では③を最も大切にし、時間をかけています。
経営者の右腕となって、経営者が利益を残せるようにお手伝いをさせていただくのが税理士の役割だと信じて仕事をしています。

代表インタビューはこちら