「カレーハウスCoCo壱番屋 東京メトロ南行徳駅北口店」 オーナー伊藤 勝さん
東京メトロ東西線「南行徳」駅北口から徒歩2分の場所にある、おなじみ「CoCo壱番屋」。清潔感のある店内で、ビジネスマンをはじめ女性客にも人気のあるカレーハウスです。同店をFCとして経営するオーナー・伊藤さんは7年前にサラリーマンを辞め、独立開業を決意、2年前に南行徳にお店をオープンしました。開店以来サポートを受ける、花房・広田税理士法人の広田税理士との関わりについて話をうかがいました。

■店舗の経営に関するお金のことを、全て教わることから始まりました

―花房・広田税理士法人とのお付き合いはいつからですか?
伊藤さん 2年前、FCとして独立する前に、友人の紹介で広田税理士と出会ったのが最初です。33歳のときにFC加盟店となって独立したのですが、税理士は自分でさがして契約する必要があるんですね。それで、誰か良い方はいないか…と思っていたところ、友人から広田さんを紹介してもらったのです。

―広田税理士は最初どのような印象でしたか?
伊藤さん 話してみて、頼れそうだし、おもしろいし、いいな…と思ったのが第一印象でした。なんていうか、強過ぎず、弱過ぎず、硬過ぎず、柔らか過ぎず…と、バランスがすごく取れている方だなと感じましたね。私は気性やフィーリングが合う人と仕事をしたいタイプなので、最初にお会いして、「この人なら」と決めました。ですからそのときは、飲食専門の税理士といったこともよく把握していなかったんですよ(笑)。

―特にこういうところをサポートしてほしい…といった考えは?
伊藤さん そういった特別なものはまったくありませんでした。というのも、自分自身税務に関する知識がまったくなくて、サラリーマンから独立して、右も左もわからないという状況で。すべてお任せしたいという、広田さんにおんぶにだっこの状態でした(笑)。FCの研修でも税務のことは深くは学びませんから、広田さんには、FC店舗を経営する上でのお金のことをイチからすべて教わるようなスタートでしたね。

―スタート時には、どういう指導やサポートを受けたのですか?
伊藤さん
 独立に際して、場所の選定や従業員をどう募集するかといった点や、もちろん節税や、消費税の仕組みといった基本的な事柄など、あらゆることを相談しましたし、丁寧に教えてもらいました。開業して2~3カ月までは不安でしたから、税務会計の処理はもちろん、そうした細かなことも一からレクチャーしてもらえたのはありがたかったです。
その意味では、飲食に特化されているということで、店舗のオーナーとして不安に思う点などもよく分かってくれていて、こちらの心境を理解してくれながらアドバイスをもらえたので心強かったですね。

■初めて開業・出店する人にとっては、とても心強いと思います

―ふだんはどのような業務をお願いしているのですか。
伊藤さん
 店舗の税務会計についてはすべて見てもらっています。月々の収支管理や従業員の給与計算、年末調整といった細かなところも含めてお金の関係は任せています。そして毎月の売上と支出にもとづいて、反省点や課題を分かりやすくピックアップしてもらいながら、毎月のMTGを経て、次月以降に活かしていくような流れでアドバイスをもらっています。現在、次のステップとして法人化を考えていますが、そのメリットやデメリット、ふさわしいタイミングなども相談に乗ってもらっていて、いずれも忌憚のない意見を聞かせてもらえるので助かっていますね。

―税理士法人としての満足度はいかがですか?
伊藤さん
 満足度はすごく高いですよ。90%は満足しています。残りの10%は私のほうの問題で、せっかく広田さんがアドバイスをしてくれても、それを私が十分に消化できず、実践できていないという点なんですよ。たとえば節税のためにしておいた方が良いことも、自分が徹底できていないことがあるとか…。1円単位のお金の流れまで経営者として理解して、それを把握していく。お金の使い方や節約の仕方など、きちんと行動を伴わせていくことが、今後の自分にとっての課題です。

―今後、花房・広田税理士法人に期待するのはどんなことですか?
伊藤さん 
最初にお会いしたときから、広田税理士からはベストのアドバイスをいただいていると私は思っているので、今後も変わらぬアドバイスをいただけるとありがたいです。何かを期待する、というより、変わらないお付き合いができればそれでいいですね。
広田さんは、私が質問したことへのレスポンスは早いし、何でも相談しやすいですから、そのぶん自分は営業に専念できて、その意味でも頼りにしています。親身に丁寧に、こちらの立場に立ってアドバイスをくれますから仕事をしやすいと感じます。初めて開業・出店する人にとっては、とても良いと思いますよ。

―伊藤さんの今後の目標を教えてください。
伊藤さん
 来年中には2店舗目を出したいですね。FCの新規出店には、自分の意志だけではどうにもならない難しさはあるのですが、チャンスを逃さないように、広田さんのサポートを受けながら、それをつかめるような準備をしていきたいと思います。

【広田税理士より】
伊藤さんは「自分は勉強が足りない」と謙遜しておられますが、そんなことはありません。経営者として必要なことをしっかりと学び、吸収しておられますので、経営も順調なのだと思います。今後はさらにスタッフを増やして多店舗展開を目指してほしいですし、そのためにも良い準備をして、いつでも出店できる状況でチャンスを待つことが重要でしょう。伊藤さんはそれができる方ですので、私自身しっかりと貢献していきたいですね。

<プロフィール/伊藤 勝さん>
レジャー・遊戯関連の副店長などサラリーマンを経験後、FC店舗経営による独立を決意。CoCo壱番屋の創業者の理念に共感し、28歳から同社FC経営の修行をスタート。2017年に加盟契約に至り、33歳のときにCoCo壱番屋・東京メトロ南行徳駅北口店をオープンした。

CoCo壱番屋 東京メトロ南行徳駅北口店
住所:千葉県市川市相之川4-6-3 シェルビーチハイツ1F
電話:047-307-6020

<取材・構成/栗栖直樹(株式会社エスクリエート)>

一休.comレストラン

ご相談は無料です。03-6712-7711受付時間 8:00-22:00 [ 日曜休 ]

メールはこちら