美容サロン向 予約管理システム導入のメリットや費用特徴を徹底比較

「予約表を手書きで管理しているが、パソコンやタブレットで管理するにはどうしたらいい?」
「パソコンやタブレットが得意ではないが、予約管理システムの導入は難しい?」
「美容サロン向けの予約管理システムがたくさんあってどれが自サロンに適しているのかわからない。」


このようなお悩みを抱えている美容サロン経営者の声を多く聞きます。
そこで今回は、美容サロン経営者におススメする予約管理システムを紹介します。
この記事を読み終える頃には、ご自分に適した予約管理システムを見つけることができるでしょう。
是非、ご参考にしてください。

1.美容サロン向け予約管理システムとは?

予約管理システムとは、インターネット、メール、電話 等から予約された情報を一元管理し、同時に顧客管理もできるシステムです。美容サロンでは、店舗に占める正社員の割合が少ないため、業務負担が大きいことが問題視されています。このシステムを導入することにより、業務を効率化、人的ミスの防止、業務負担の軽減が期待できます。また、24時間予約可能なので、お客様にとってとても便利であり、リピート率の向上など、多くのメリットがあります。

2.美容サロン向け予約管理システムのメリット/デメリット

2.1 美容サロン予約管理システムのメリット3つ

メリット1  24時間予約受付可能!

予約管理システムの一番のメリットは、24時間予約の受付ができることです。サロン営業時間内の予約申込が難しい人など、自分の都合の良い時間に気軽に予約できるようになります。予約した際に予約受付をお知らせする自動でメール送信機能や予約日の直前にリマインドメールを送信する機能もあり、利用者にとってとても便利であり、ドタキャンが減る効果やリピート率が向上する効果が期待されます。

メリット2  データ管理が効率化、業務負担が軽減する!

インターネットで予約の際、お客様自身が連絡先、メールアドレスなどの情報を入力するので、個人情報を入力するなどの手間が省けます。また、電話やメールなど様々な方法による予約を1つのデータで一元管理することができます。二重予約のリスクなどトラブルを防ぐこともできます。

メリット3  オンライン事前決済機能がある!

予約管理システムの機能の中には、クレジットカードなどを利用して事前決済まで済ませられるものがあり、当日の業務を軽減することが可能です。また、支払いの際、金銭の受け取りミスといった人的ミスやトラブルの軽減にも役立つでしょう。

2.2 美容サロン予約管理システムのデメリット2つ

デメリット1  従業員に理解を得づらい場合もある

予約管理システムは、すべてパソコン等の電子媒体で実施することになります。従業員の中には抵抗感を抱く人が出てくる可能性もあります。今までの仕事のやり方が変更されることで、慣れないうちはかえって時間を要してしまう場合も考えられます。

デメリット2  初期費用がかかる

予約管理システム導入には、通常初期費用(パソコン等の電子媒体、有料システムの場合は利用料 等)がかかるため、コストのことを考えると導入をするべきか優先順位が下がってしまいます。

3.無料プランがある予約管理システム3選を徹底比較

3.1 Air RESERVE(エアーリザーブ)

Air RESERVE(エアーリザーブ)はリクルートが無料で提供するサロン向け予約管理システムです。
設定がシンプルで設定項目が少ないため、パソコンが苦手な方でも使いやすい予約管理システムです。

【Air RESERVE公式サイト】

【特 徴】
・電話予約、ネット予約、来店時予約等、全ての予約が一元管理できる。
・システム導入から設定までの作業がシンプルな仕様な為パソコンが苦手な方も簡単に使いこなせる。
・自サロンホームページやSNSに予約画面URLをリンクするだけなので簡単に設定できる。

【機 能】
・予約管理
・顧客管理
・予約時のメール自動配信
・安全な情報通信(SSL)
・月間予約件数 無制限
・Airレジと顧客情報の共有

【費 用】
・初期導入費用:要お問合せ ※HPに掲載なし
・月額利用料金
  フリープラン:無料
  ベーシックプラン:5,000円/月 ※個人、中小企業向け
  プレミアムプラン:要お問合せ ※大企業、行政向け

3.2 RESERVA(レゼルバ)

RESERVAは、機能がとても豊富に備わっています。設定画面が見やすいため、パソコンが苦手な方でも簡単に使いこなすことができます。オンライン決済機能も付いている点は大きな魅力でしょう。プランによって月額予約件数の上限がありますので、自サロンの予約件数の応じてプランを選択することをおすすめします。

【RESERVA公式サイト】

【特 徴】
・電話予約、ネット予約、来店時予約等、全ての予約が一元管理できる。
・オンライン事前決済機能があり、予約のドタキャンなどトラブル防止になる。
・多言語(英語、中国語、韓国語、タイ語)に対応、多言語で予約受付ができる。

【機 能】
・予約管理
・顧客管理
・予約時のメール自動配信
・オンライン決済
・スタッフ指名予約

【費 用】
・初期導入費用:無料
・月額利用料金
 フリープラン:無料
 ブループラン:2,000円/月
 シルバープラン:5,000円/月
 ゴールドプラン:10,000円/月
 エンタープライズプラン:20,000円/月

3.3 STORES(旧Coubic)

STORESは、2020年10月より、Coubicから名称変更しました。システム導入は、とても簡単で、テンプレートを選んでガイドに沿って操作するだけで完了します。専用アプリcouic上で予約・キャンセルなどができるので、リピート率の向上が期待できるのも大きな魅力です。

【STORES公式サイト】

【特 徴】
・電話予約、ネット予約、来店時予約等、全ての予約が一元管理できる。
・オンライン事前決済機能があり、予約のドタキャンなどトラブル防止になる。
・専用アプリcouic上で予約・キャンセルなどができる。

【機 能】
・予約管理
・顧客管理
・オンライン決済
・自動DM配信機能

【費 用】

・初期導入費用:無料
・月額利用料金
 フリープラン:無料
 ライトプラン:4,980円/月
 スタンダードプラン:19,980円/月
 プラチナプラン:50,000円/月
 ※年間契約をした場合の料金

さいごに

いかがでしたか?
美容サロン向け予約管理システムでは、どのような機能があるのか、システムを導入することによるメリットデメリット等がご理解頂けたかと思います。美容サロン向け予約システムをインターネットで検索してみると、数多くあり、どれを選んでよいか迷ってしまうかと思います。実際に比較していくと、どの予約管理システムも導入が簡単で、豊富な機能が備わっています。まずは無料プランがある予約管理システムを利用し、試してみることをお勧めします。

この記事を書いた人

広田 淳