飲食店でインスタグラムの始め方と集客アップのコツを解説!

インスタグラムは、2019年3月時点で日本国内の月間アクティブアカウント数が3300万を突破したという発表がありました。飲食店は積極的に運用したいところです。

「今流行りのインスタグラムを利用したいが、始め方がわからない」
「インスタグラムは開設したが、集客の効果が感じられない」
「インスタグラムのフォロワーが増やすにはどうしたらよいのか?」

このようなお悩みを抱えている飲食店経営者の方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。
この記事では、インスタグラムの始め方から、インスタグラムを活用し、集客アップさせるポイントを解説していきます。インスタグラムを開設し、活用することにより、売り上げアップを見込むことができます。インスタグラムを積極的に活用し、集客アップにつなげていきましょう。

飲食店の集客ツールとして、インスタグラムの活用は必須!です。SNSの中でもインスタグラムは、多くの方が利用することでも知られています。「インスタ映え」という言葉も流行語になりましたね。それにより、インスタグラムを利用したビジネス集客が急速に伸びています。インスタグラムの投稿は、写真や動画がメインであるため、写真や動画を見て、来店のきっかけになったりと、飲食業の店舗アピールとして、もっとも適したツールなのです。インスタグラムは、無料で利用できるため、飲食店にとってのメリットは多いでしょう。これからご紹介するインスタグラムの始め方~活用法をご参考に1人でも多くのファンを獲得しましょう!

2.インスタグラムの始め方

2.1 インスタグラムアカウント作成の手順

インスタグラムのアカウント作成の時点では、個人アカウントと、ビジネスアカウントを区別していません。そのため、ビジネスアカウントを作成する場合もまずは個人アカウントを作成する必要があります。インスタグラムアカウント作成は、スマホまたはPCから行えますが、インスタグラムはもともとスマホ向けに作られたアプリです。PCのインスタグラムアプリは、投稿やDMの送受信など機能制限があります。ビジネスアカウントとして活用するには、スマホアプリでアカウント作成することをおすすめします。ここでは、スマホアプリでのアカウント作成の手順をご紹介します。

【スマホでのアカウント作成の手順】

  1. アプリストアからインスタグラムアプリをダウンロードします。
  2. アプリがインストールされたら、インスタグラムをタップして開きます。
  3. 「メールアドレスまたは電話番号で登録」(Androidの場合)または「新しいアカウントを作成」(iPhoneの場合)をタップし、メールアドレスか携帯番号(認証コードが必要になります)を入力して「次へ」をタップします。「Facebookでログイン」をタップして、Facebookアカウントで登録することもできます。
  4. メールアドレスか携帯電話で登録する場合は、ユーザーネームとパスワードを作成し、プロフィール情報を入力して「次へ」をタップします。Facebookアカウントで登録する場合、Facebookアカウントからログアウトしているときは、ログインを求めるメッセージが表示されます。

以上でインスタグラムアカウント作成は完了です。

2.2 インスタグラムビジネスアカウントとは?メリット・デメリットを解説!

飲食店でインスタグラムを利用する時には、ビジネスアカウントに切り替えることをおすすめします。

■ビジネスアカウントのメリット
メリット1:自店舗のインスタグラムを分析できるインサイトを利用することができる!
インサイトとは、投稿を見たアカウントの数、プロフィールからクリックしたアカウントの数、フォロワーが1日にインスタグラムを利用する平均の回数を見ることができるサービスです。

メリット2:インスタグラム、フェイスブックに広告を出すことができる!
広告掲載は、有料のサービスです。インスタグラム初心者のうちの利用はおすすめしません。

メリット3:プロフィールに連絡先「メールアドレス」「電話番号」「住所」を表示することができる!
これらを表示することで気軽に問い合わせができるようになります。

■ビジネスアカウントのデメリット
デメリット1:非公開アカウントにはできない

ビジネスアカウントは投稿を非公開にはできません。しかし、目的はお店をアピールするために公開するわけですから、大きなデメリットというわけではありません。

デメリット2:フェイスブック登録の必要がある
ビジネスアカウント作成する際、フェイスブックのアカウント作成が必要になります(すでにフェイスブックアカウントを持っている場合は連携可能)。フェイスブック運用に時間が費やせないという方もいらっしゃるかと思いますが、インスタグラムとフェイスブックの投稿記事はシェアすることもできますので、運用の手間や時間をはぶく方法もあります。

2.3 個人アカウントからビジネスアカウントに切り替えの手順

【スマホでのビジネスアカウント切り替えの手順】

  1. インスタグラムのプロフィールに移動して、右上のインスタグラムアイコンをタップします。
  2. 「設定」をタップします。
  3. 「アカウント」をタップします。
  4. 「プロアカウントに切り替える」をタップします。
  5. 「ビジネス」をタップします。
  6. ビジネスアカウントにフェイスブックページ(ビジネス用)をリンクする。リンクできるフェイブックページは1つだけです。
  7. ビジネスのカテゴリ、連絡先情報などの詳細を追加します。
  8. 「完了」をタップします。

3.インスタグラムで集客するポイントを解説

3.1 プロフィール欄でお店情報をアピールする

インスタグラムのプロフィール欄には、お店の情報が、一目で分かるようにしましょう。プロフィール欄を分かりやすく明示することで、問い合わせや来店に繋がります。
具体的には以下の項目はマストで必要です。
①お店情報(店舗名、住所、電話番号、HP、など)
②お店で取り扱っている商品情報
③お店の特徴
ユーザーは、お店情報をタップ1つで気軽に問い合わせや予約ができるので来店を後押しすることができます。

3.2 インスタ映えするフォトジェニックな写真を投稿する!

インスタグラムで集客するためには、クオリティの高い写真を投稿することが効果絶大です。
今では、飲食店を探すのに、インスタグラムの写真を見てという方も多くなりました。
インスタ映えを狙ったフォトジェニックな写真を撮影しましょう!
インスタ映えの写真を撮るポイントは、
・料理の盛り付けにこだわる…他のお店にないような盛り付けや器を取り入れましょう
・色を取り入れる…赤、黄、緑、を入れることで写真が映えます。
・全体の統一感を出す…写真の色味、場所、アングル、などを意識して撮影しましょう。

3.3 投稿にハッシュタグ(#)を必ず入れる!

飲食店を探すとき、Googleなどでキーワードを入力し検索するのではなく、現代ではインスタグラムハッシュタグ検索を利用する人が増えています。そのため、ハッシュタグを付けて投稿することが、とても重要となります。
どんなハッシュタグを付ければ良いか。
・#店舗名
・#店舗ジャンル(カフェ、イタリアン、フレンチ、バー など)
・#店舗地域(駅、市区町村、など)
・#料理名   等

また、実際に来店頂いたお客様のインスタグラムにお店のことをハッシュタグを付けて投稿してもらえれば、そのお客様のフォロワーにもお店のことを知ってもらえます。それは、まだお店のことを知らない新規のお客様にアピールすることができます。
お店に来店したことを投稿をしてもらうために、インスタグラム投稿してくれたお客様には何らかの特典(値引きなど)を付けるのもいいかもしれません。

さいごに

いかがでしたか?
インスタグラムは、飲食店の集客に必須のツールということがご理解頂けたと思います。
集客アップにつなげるには、上記に述べたポイントを押さえて運用してみましょう。
インスタグラムで集客に成功している飲食店を参考していみるのもいいかもしれません。
インスタグラム運用はリスクが少なく、なんといっても「無料」で使えるツールです。
積極的に活用し、お店のファンを増やして集客アップにつなげましょう!