美容サロンこそインスタグラムは必須!集客できる活用法を徹底解説

「インスタグラムをどのように活用すればいいかわからない。」
「フォロワー数を増やすにはどうしたらいい?」
「インスタグラムを投稿しているけれど集客につながらない。」


このようなお悩みや疑問を抱えている美容サロン経営者の声を多く聞きます。この記事では、インスタグラムで集客アップにつなげる効果的な活用方法を徹底解説していきます。ぜひ参考にしてください。

1.美容サロンとインスタグラムは相性が良い!

インスタグラムは、写真や動画を見て楽しむのはもちろん、流行りのファッションやスポットを検索するツールとしても幅広く活用されています。写真や動画でビジュアルから伝えることができるので、パッと見てすぐに理解できるというのが大きな特徴です。ファッションや流行に敏感なユーザーにダイレクトにアピールすることでき、お店と直接やり取りすることも可能です。SNSが普及している今、美容サロンもインスタグラムで検索して探す時代です。インスタグラムを上手く活用することで、集客につなげることができるのです。

インスタグラムの始め方については以下の記事をご参考にしてください。
【飲食店でインスタグラムの始め方と集客アップのコツを解説!】

2.集客につなげるインスタグラム活用法を徹底解説

2.1 プロフィールの書き方は重要!

インスタグラムのプロフィール欄はアカウントのホーム画面にあり、一番初めに目にする重要な位置にあります。その内容を見てユーザーがフォローするかどうかの判断をする可能性が高いのです。プロフィールには、「お店の基本情報」、「お店のアピールポイント」、「場所はどこにあるのか?」など、簡潔にわかりやすく設定することが重要です。

【プロフィール欄に掲載する項目】
・お店の情報(店名、住所)
・どんな美容サロンなのか、お店のアピールポイント
・ハッシュタグ 例:#ハイライト#縮毛矯正 #髪質改善
・キャンペーン、クーポン情報
・リンク お店のHP URL など

2.2 美容サロンで集客につなげる投稿内容とは?

次に、美容サロンで集客につながる効果的な投稿項目を詳しく解説していきます。

■ヘアスタイル/ヘアアレンジ写真
美容サロンの基本的な投稿内容は、「ヘアスタイル」「ヘアアレンジ」の写真です。お店の得意とするヘアスタイルやヘアアレンジをアピールしましょう。また、ヘアカラーの色味やパーマのかかり具合など、施術がわかりやすい写真を投稿するのも効果的です。髪質のお悩み(くせ毛、白髪、毛量、など)に合わせたヘアスタイルやアレンジなどを紹介するのもユーザーの注目度が高く反響があるでしょう。

■スタッフ紹介
サロンに在籍する美容師の施術テクニックや得意なヘアアレンジを紹介するのも効果的です。また、美容師のプライベートの趣味や好きなものなどを紹介すると、親近感を与えられるでしょう。サロンに在籍する美容師にファンが付いてくれることにより、リピート率アップにつながることが期待できます。

■物販商品の紹介
サロンでしか販売していない(手に入らない)シャンプーやトリートメントなどのヘアケア商品をインスタグラムで紹介することで、物販につなげることができます。美容師の視点で、「こんな髪質の人にはコレがおすすめ!」「このヘアケア商品を使用すると髪の毛サラサラになる!」など、美容師のおすすめ商品やお悩み解決情報などを上手く混ぜていくと、「使ってみたい!買ってみよう!」というユーザー心理になります。

■ビフォーアフターの比較写真や動画
施術前、施術後のビフォーアフターの比較写真や動画を見せることが効果的です。このサロンではどのような施術が可能なのか、インスタグラムを見るだけでリアルにイメージすることができ、予約申し込みにつながります。

■キャンペーン、クーポン情報の発信
インスタグラムを通じてキャンペーンやクーポン情報を発信するのは集客に効果的です。
例えば、
・サロンのアカウントをフォローすれば10%OFF
・ハッシュタグ #店舗名 で投稿すれば10%OFF
・フォロワー限定キャンペーン ポイント2倍
など、お得なキャンペーンやクーポン情報を発信することにより、新規のフォロワーが増える可能性に期待ができ、ハッシュタグ投稿してもらうことにより、ユーザーの目に留まる機会が多くなります。

2.3 集客アップにつながるハッシュタグのつけ方とは?

以外に投稿を見てフォローしてもらうには、ハッシュタグ検索してあなたのお店を見つけてもらうというのが検索の流れです。また、「ハッシュタグフォロー」という機能もあり、ハッシュタグがつけられた投稿をまとめて見ることができます。ハッシュタグを上手く活用できれば、集客につながる一番の近道といっても過言ではありません。投稿には、ハッシュタグを必ず付けるようにしましょう。
ハッシュタグは、1つの投稿に30個まで設定することができます。
最低限、以下のハッシュタグは付けましょう。
【美容院の場合のハッシュタグ例】
#店舗名(英語表記の場合は、日本語表記と両方掲載する)
#地域(表参道、原宿、恵比寿 など)
#施術メニュー(縮毛矯正、カラー、ショート、ボブ、ロング など)
#美容院

3.インスタグラム活用で注意したいポイント

■掲載する写真にはこだわる
インスタグラムは写真がメインですので、ビジュアルで素敵と思わせる「インスタ映え」した写真を投稿することが最も大切です。美容サロンのアカウントであれば、トレンド感のあるセンスの良い写真を撮影するよう心がけましょう。それだけで、オシャレで素敵な美容院である、ということがアピールでき、ファッション感度の高いユーザーに支持されるでしょう。

■定期的な更新に心がける
投稿頻度はとても重要です。ある程度のフォロワーが増えるまでは、投稿頻度を多くし、お店を見つけてもらえる機会を増やすようにしましょう。初めは1日1回投稿するのが理想ですが、少なくても3日に1回の頻度で投稿することをおすすめします。

■コメントには返信する
インスタグラムには投稿に対してコメントできる機能がついています。コメントには、必ず返信するようにしましょう。コメント内容が、質問ではないとしても何らかの返信があると、コメントしたユーザーは嬉しいものです。コミュニケーションをとることでファン獲得にもつながります。

さいごに

いかがでしたか?
インスタグラムで集客するにはどのような投稿が効果的か、運用するにあたり気をつけておきたい注意点などが、ご理解頂けたかと思います。インスタグラムは、テキストで良さを伝えるのではなく、写真や動画がメインのSNSです。ビジュアルで魅力を与えることが効果的な業種、「美容サロン」とインスタグラムは、とても相性が良いです。多くの美容サロンが集客のためにインスタグラムを利用していますが、競合美容サロンと差を付けるには、正しいインスタグラムの活用方法を理解して、インスタグラム集客を成功させましょう!

この記事を書いた人

広田 淳