ホットペッパービューティーを効果的に活用し集客するコツを解説

  • 「ホットペッパービューティーは集客は期待できる?」
  • 「ホットペッパービューティーに掲載した後の効果はどうなの?」
  • 「予約管理を簡単にしたいがホットペッパービューティーがおすすめ?」

このような疑問やお悩みを抱えている、美容サロン経営者・これから開業を検討している方が多いかと思います。この記事では、ホットペッパービューティーを効果的に活用して集客するコツを紹介していきます。是非参考にしてください。

1.ホットペッパービューティーとは?

ホットペッパービューティーは、日本最大の美容サロンの検索・予約サイトです。
美容院、ネイル、まつげ、エステ、リラクゼーションと5つのカテゴリーに分けられており、美容サロンの掲載数は国内最大です。知名度は非常に高く、テレビコマーシャル、駅構内・街中等に冊子の設置、ネット媒体など、誰もが一度は目にしたことがあるでしょう。美容サロン予約といえば、「ホットペッパービューティー」というくらい信頼度が高く評価されています。利用している年齢層は、10代~40代の女性を中心に幅広く利用されており、集客にはかかせないツールとなりました。

2.ホットペッパービューティーに掲載するメリット

2.1 24時間予約可能

ホットペッパービューティのサイトの中に予約機能がついており、24時間予約の受付が可能です。
電話予約は営業時間内にしか受付できなかったり、自社のHPサイトからメールで予約受付となると対応する負担や予約重複のミスにもつながるデメリットが発生します。ホットペッパービューティーのサイト上で、予約受付を任せられ、予約の一元管理ができるのは大きなメリットです。

2.2 国内最大級の美容ポータルサイト

ホットペッパービューティーの会員数は3,500万人以上(2021年9月現在)、年間ネット予約数は1億件以上と国内最大級を誇ります。美容院、ネイル、まつげ、エステ、リラクゼーションと美容全般の全国のサロンから検索することができるので多くの見込み客にアピールすることができます。国内最大級のポータルサイトとだけあり、SEO対策もしっかり行われており、検索順位が上位に掲載される確率が高く、高い集客効果が期待できます。

2.3 自サロンのHP代わりにできる

自社のサロンホームページの制作を外注すると、相場として数十万円の費用、月々のメンテナンス費用が発生します。ホットペッパービューティーはサロンの店舗情報、メニュー、スタイリストのプロフィール、地図、等 ホームページ同様の内容を掲載できるため、ホームページの代わりにしているサロンも多いです。ホームページを制作・運営する費用や労力を必要とせず、効率的に集客効果も期待できることは大きなメリットといえるでしょう。

2.4 サポート・フォロー体制が充実している

ホットペッパービューティーに掲載するまではもちろん、掲載後のサポート・フォロー体制も充実しています。導入から掲載までの一連の作業を専任スタッフにサポート・フォローしてもらえます。
また、掲載後も「サロン運営は初めてで不安」、「検索順位を上げたい」、「ターゲット層を変えたいがどうすればいい?」など、お悩みや疑問にいつでも相談できるのがメリットです。

3.ホットペッパービューティーを活用して効果的に集客するコツ

3.1 口コミ数を充実させる

ホットペッパービューティーの特徴として、口コミ機能、サロン評価機能があります。口コミやサロン評価を見てサロンを選ぶユーザーが多く、高評価や口コミコメントはとても重要です。もし悪い口コミがあったとしても、サロンの丁寧な対応により好印象を与え、信頼度がアップする場合もあります。口コミや高評価は、サロン選びの判断基準になるといっても過言ではありません。来店して頂いたお客様には積極的に口コミを書いてもらうように促してください。

3.2 ブログ機能を活用する

SNSの流行により、ブログはもう読まれてないと思う方が多いと思いますが、ブログを定期的に更新しているサロンは集客できているというデータがあります。ブログを定期的に更新することで集客につながる可能性は高いのです。サロンの技術、メニュー、美容に関する知識、スタッフの人柄、など幅広くサロンをアピールしユーザーに知ってもらいましょう。
また、ブログを定期的に更新することにより、ホットペッパービューティーの検索順位が上位表示されることが期待でき、競合サロンに差をつけることができます。

3.3 クーポンは工夫して掲載する

ホットペッパービューティーの中にクーポン機能があります。
クーポンを上手く活用することが大切です。工夫してクーポン名を作成してみてください。

■ターゲット層に刺さるキャッチーナワードを付ける
キャッチーナワードはターゲット層により変わります。
若者層:「人気No.1」、「トレンドヘアー」、「SNSでバズっている」
主婦層:「アンチエイジング」、「毎日のお手入れが楽になる」、「日々の疲れのご褒美に」

■タイトルに「限定」をつける
「限定」を付けただけでユーザーの目に留まります。ターゲット層に合わせた惹きワードを考えてみましょう。
例えば、「平日限定」、「〇月限定」、「学生限定」、「ネット予約限定」、「リピーター限定」等

■お得感のあるクーポンを作成する
通常価格より割引されていることが一目でわかり、プラスαのサービスを付けるとお得感を感じてもらえます。

■施術内容や施術を受けているイメージができるクーポン名にする
施術内容と料金だけのシンプルなクーポン名もわかりやすいのですが、ユーザーが施術をイメージできるようなクーポン名を考えるてみてください。
例えば、
悪い例:ドライヘッドスパ30分 2000円
良い例;小顔美肌効果も◎うっとり夢心地【癒しの極み】ドライヘッドスパ30分 2000円

4.ホットペッパービューティーで集客できない原因とは

集客効果が高いホットペッパービューティーですが、思うように集客できないという声もちらほら聞きます。近隣の競合サロンも登録しており、他サロンに負けている可能性が考えられます。まずは検索サイトで、キーワードを入れて検索し、自サロンが何番目に表示されるか確認してみてください。例えば「地域名 美容院」で検索する。検索順位が低い場合は、改善が必要です。
以下、4つの原因を確認してください。

  • 口コミ対応をしていない:良い口コミ、悪い口コミ、様々ありますが、必ず丁寧に返信するようにしましょう。
  • サロンの情報量が少ない:まだ来店したことがないユーザーに向けてサロン店舗情報、自サロンのウリ、スタッフ紹介、など写真と文章を入れてユーザーにアピールしましょう。
  • 更新頻度が少ない:店舗の情報やブログは、定期的に更新することで検索順位が上がることが期待できます。
  • キーワード対策をしていない:ターゲット層を明確にし、ターゲット層のニーズに合わせたキーワードを選定しサイトに取り入れましょう。

さいごに

いかがでしたか?ホットペッパービューティーを効果的に活用し集客するコツを解説してきました。
ホットペッパービューティーは集客できないという声も聞きますが、ただ掲載しただけでは集客は期待できません。集客できていない原因を明確にし、改善していくと着実に集客効果として期待ができるでしょう。

この記事を書いた人

広田 淳