【飲食店の集客方法】より効果的なチラシの作り方、配布方法を解説!

飲食店において集客は重要な課題の一つです。近年では、SNSやグルメサイトを活用して集客対策している飲食店が多いと思います。今の時代、チラシのような紙媒体は効果がない、というお考えの方もいらっしゃいますが、活用方法によっては、売り上げアップに貢献するケースがたくさんあります。今回は、飲食店で集客できるチラシ配布効果について解説していきます。

1.飲食店のチラシの反応率はどのくらい?

まず、飲食店のチラシ配布の反応率はどのくらいかご存じですか?
一般的には0.3~0.5%程度といわれています。つまり、飲食店でチラシを1000枚配って、来店や問い合わせまでにつながるお客様は、3~5人程度というわけです。飲食店の場合は、必ずしも1人で食べに来るわけでないので、2~5人程度の来店に繋がります。これをふまえて、客単価と来店回数を計算してみてください。チラシ作成や配布のために費やした金額の方が超えてしまうと赤字になります。

2.効率よく集客するチラシ作りの3つのポイント

飲食店でチラシ配布の反応率は一般的に0.3~0.5%と説明しましたが、ポイントを押さえることで反応率は大きく変わります。より効率よく集客するための3つのポイントを解説します。

ポイント① ターゲットを明確に設定する 
あなたのお店のコンセプトや売りを理解できてますか?
例えば、
・ファミリー向けのアットホームなお店
・お一人様でも気軽に食事ができるお店
・こだわりの料理やお酒が楽しめるお店
ターゲットを具体的に設定することで、チラシの内容やデザインコンセプトを決めると、効率的に集客できるでしょう。

ポイント② 効果が得られるチラシデザインのコツ
チラシを作成する時は、何を伝えたいか、一目でわかるようなデザインにすることが大切です。
ターゲットに刺さるキャッチコピーは、非常に重要な要素です。キャッチコピーにより、読んでもらえるか、すぐに捨てられてしまうかが決まってしまいます。美味しそうな料理の写真を掲載することで、視覚的にお客様に来店してみたいと思わせることが大切です。また、クーポンや割引券をつけることも効果的です。来店の後押しとなるでしょう。

ポイント③ チラシ作成はどうする?
【手書きのチラシ】
最近は、パソコンで作成したチラシが大多数です。そんな中、少数派の手書きのチラシはパッと見た瞬間に目に留まります。「目立つ」というのは、チラシを手に取ってもらえるきっかけとなります。パソコンで作成したチラシはキレイですが、機械的で想いを伝えるのに不向きです。手書きの持つ温かさは、想いが伝わります。
【ネット印刷の無料テンプレートを活用】
インターネットで印刷を注文できるサイトがたくさんあります。チラシデザインはイチから作る必要がなく、お店の業種やコンセプトに合ったテンプレートを無料で利用できます。誰でも簡単にプロが作成したようなチラシデザインを作ることができます。

3.効率的なチラシ配布方法とは?

次に、効果的なチラシの配布方法を3つ解説します。

3.1 手配り

お店の前や商店街でスタッフが手配りする場合は、どうしてもお店がヒマな時間帯に限られてしまいがちです。しかし、飲食店が「ヒマな時間帯」=「お客様が飲食店に来ない時間帯」でもあります。
これではあまり効果的とはいえません。道にたくさんの人が歩いている時間、お客様がお店に来る時間に自分でチラシを配ることができないのであれば、業者に頼んで配ってもらうことをおすすめします。

3.2 ポスティング

飲食店にとって、ターゲットとする商圏を把握し、もれなく宣伝ができるポスティングは費用対効果が高い方法といえるでしょう。新規顧客を獲得するだけでなく、リピーターも獲得できる効果は高いでしょう。商圏はお店から半径2km圏内か徒歩10分圏内に想定し、漏れなくポスティングしましょう。また、実際に歩くことで得られる情報はたくさんあります。情報を活用して集客効果の高い商圏を絞りこむというのこ効率的でしょう。
例えば、
・ファミリーが多い住居街、高齢者が多い住居街、学生が多い住宅街 等。
・庶民的な街か、高級住宅街か。
・飲食店はどのような業種が多いか。

3.3 近隣の会社や商店街に挨拶に伺う

さらに集客の効果を狙うなら直接的なアピールをすることも大切です。近隣の会社や商店街の人たちに、チラシを持って挨拶に伺いましょう。お店の存在を認知してもらうのはもちろん、近隣の会社や商店街の人たちは、地元にいつもいる逃げないお客様なのですから、固定客づくりにはもってこいです。自店の客層と重なりそうなお店にそのお店のサービスとしてお渡しするものとしてドリンク無料券や食事が〇〇%オフになるサ―ビス券を置かせていただくのも効果的です。

さいごに

いかがでしたか?
飲食店にとってチラシはいかに広告宣伝に役に立つか、効果的な集客方法について理解頂けたかと思います。インターネットでSNSで広告宣伝が主流な時代ですが、紙媒体のチラシを配るというアナログな方法は、まだまだ心強い集客方法です。飲食店は広告宣伝費をあまり使いたがらない体質がありますが、必要な投資は節約すべきではありません。定期的に良いチラシのデザインを配布し続けて、新規顧客と固定顧客獲得につなげていきましょう!

この記事を書いた人

広田 淳