初心者でもよくわかるFacebook広告の基礎知識と広告費用を解説

  • 「SNS広告に興味があり、Facebookに広告を出してみたい。」
  • 「Facebook広告掲載にリスクはある?メリット・デメリットを知りたい。」
  • 「Facebookに広告の料金プランを詳しく教えて欲しい。」

このようなお悩み、疑問を抱えている経営者の声を多く聞きます。Facebook広告を効果的に活用するには、目的に応じて正しく運用する知識が必要です。

この記事では、Facebook広告に興味があり、始めてみたいという方に向けて、Facebook広告とは?メリット・デメリット、費用相場等を解説していきます。ぜひご参考にして下さい。

1.Facebook広告とは?

Facebook広告とは、Facebook社が運営するSNSの一つ、「Facebook」のフィード(タイムライン)やストーリズなどに掲載できる広告のことです。Facebookは、ユーザーが実名でアカウントを作成し、年齢、地域、勤務先などのデータも登録するため、それらのデータを活用して詳細にターゲティング設定をすることができます。上手く運用することで大きな集客効果を期待できるでしょう。

2.Facebook広告のメリット

2.1 精度の高いターゲティング設定ができる

Facebookは、ユーザーが実名でアカウントを登録することがルールです。ユーザーは、年齢、地域、勤務先、興味、関心などのデータも登録しているので、それらのデータをマーケティングに活かすことができます。他のSNSに比べ、正確なターゲティング設定が可能です。

2.2 低コストから掲載できる

Facebook広告は、他のSNS広告に比べ、低コストから掲載することができ、費用は100円からスタートすることができます。初めてFacebook広告を試す、予算が限られている、多数の広告フォーマット掲載で比較検証 等、気軽に広告掲載を試すことが可能です。

2.3 目的に合った広告フォーマットを選べる

広告フォーマットは、豊富に種類があります。目的により最適な広告を選ぶことできます。
主なFacebook広告6種類を解説していきます。

  • 画像広告・・・画像1枚とテキストをメインとした一般的な広告
  • 動画広告・・・動画1つとテキストをメインとした広告
  • カルーセル広告・・・1つの広告で10件までの画像か動画をスワイプして表示することができる広告
  • スライドショー広告・・・画像、動画、テキスト、音声を組み合わせた広告、1つのスライドショーで3~10件の画像もしくは1件の動画を掲載できる広告
  • インスタントエクスペリエンス広告・・・広告をクリックすると、フルスクリーンの画面が立ち上がり、ランディングページのように画像、テキストなどを組み合わせて表示することができる広告
  • コレクション広告・・・メインの画像の下に商品画像を複数枚表示することができる ECサイトのような環境が表示できる広告

上記以外に以下のような広告フォーマットがあります。

  • リード取得広告
  • ダイナミック広告
  • いいね!広告
  • イベント参加広告
  • Messenger誘導広告
  • プレイアブル広告
  • クーポン広告

3.Facebook広告のデメリット

3.1 Facebookユーザー以外の集客はできない

Facebook内での広告掲載であるため、Facebookユーザー以外の集客はできません。Facebook内での広告に限定されるのは、認知度が広がりにくいでしょう。また、Facebookユーザーは、40代以降のユーザーが過半数を超えているため、若い世代がターゲットの場合は、集客が難しいでしょう。

3.2 仕様の変更頻度が多い

Facebook広告は、仕様の変更が多く、その度に画面のレイアウトなどが変わってしまいます。常に新しい情報を取得し、対応する必要があります。普段SNSにあまり触れない、SNS広告運用に慣れていない方は負担に感じるかもしれません。

4.Facebook広告掲載料金は?

Facebook広告の掲載料金は、100円から気軽に始められます。月額の費用相場は、10~30万円/月ですが、初心者であれば、低予算からスタートして運用しながら徐々に広告費を増やしていくことをおすすめします。

Facebook広告掲載料金は、以下2つの種類があります。

4.1 インプレッション課金

広告が1,000回表示される毎に料金が発生します。広告を掲載するジャンルにより費用が変動しますが、1,000回表示で100~500円が相場です。

4.2 クリック課金

広告がクリック度にに料金が発生します。クリックされない限り、費用は発生しません。広告を掲載するジャンルにより費用が変動しますが、1クリック100~200円が相場です。

5.Facebook広告を効果的に運用するコツ

Facebook広告を効果的に運用するには、広告費や効果の予測をシミュレーションすることが重要です。Facebook広告では、「広告マネージャー」を利用し、「ターゲット設定」、「効果的な広告費用の算出」、「広告効果検証」 等のシミュレーションを作成することができます。広告マネージャーのシミュレーションを参考にし、目標と照らし合わせながら広告費の予算や効果予測を立てることが成功のコツです。

さいごに

いかがでしたか?
Facebook広告の基礎知識、メリット・デメリット、掲載費用相場についてご理解頂けたかと思います。Facebook広告は、他のSNS広告より精度の高いターゲティングができ、低予算からスタートすることができるメリットがあります。また、広告フォーマットも豊富にあり、上手く活用することで効果の高い広告運用ができます。この記事を参考にし、集客効果を得ましょう!

■あわせて読みたい記事
初心者でもわかるインスタグラム広告の種類と費用を詳しく解説

この記事を書いた人

広田 淳