飲食店のアイドルタイムを活用して集客!空き時間で収益アップもできる!

  • 「アイドルタイムにかかるコストを無駄にしたくない」
  • 「アイドルタイムをうまく活用する方法はある?」
  • 「お店の空き時間を貸しスペースとして収益を上げる方法はある?」

このようなお悩みを抱えている飲食店経営者の話を多く聞きます。

今回の記事では、お客様の来店が少なくなる時間、「アイドルタイム」をうまく活用することで、集客アップや収益アップにつながるような方法をいくつか紹介していきます。この記事を読み終わるころには、ご自身のお店に合ったアイドルタイム活用方法が見つかることでしょう。是非ご参考にしてみてください。

1.飲食店のアイドルタイムとは?

飲食店のアイドルタイムとは?英語で「Idle Time」とされ、「仕事のない時間」、「仕事をしていない時間」、「空いている時間」という意味です。具体的にいうと、ランチタイムとディナータイムのお客様の来店が少ない時間帯を指します。一般的には、ランチタイムのピークが過ぎた15時~17時くらいの時間帯がアイドルタイムになります。アイドルタイムに一旦閉店している飲食店は多くありますが、アイドルタイムだからこそできる集客アップ、売り上げアップにつながる方法はたくさんあります。

2.アイドルタイムをうまく活用し集客し収益アップする方法

飲食店のアイドルタイムは、従業員の休憩の時間帯にあてたり、ディナーの仕込み作業の時間にあてる飲食店が多いようです。ここでは、アイドルタイムに営業し、うまく活用することで集客アップや収益アップにつながるような方法を4つ紹介していきます。

2.1 アイドルタイム限定のメニューやサービスの導入

アイドルタイムに同じようなメニューで営業するのは、代り映えせず、お客様から見ても心惹かれるとはいえません。アイドルタイム限定のメニューやサービスを提供することで集客につなげていきましょう。人は、「限定」という言葉に弱いものです。「限定」に興味をそそられ、「今のうちに行っておこう」「行きたい」という行動心理が働きます。アイドルタイム限定のデザートやドリンクセットなど、お客様が魅力と感じるメニューを検討し、提供しましょう。
また、アイドルタイム限定の割引クーポンを作るというのもおすすめです。

2.2 アイドルタイム限定で業務形態を変える

食事がメインの飲食店の場合、アイドルタイムの時間帯は、お客様の来店が期待できません。15時~17時の時間帯は、カフェ業態であれば、来店が見込めます。時間帯によって別の業態に変えるというのも一つの手です。時間帯によってお客様のニーズに応え、アイドルタイムを活性化させることができます。業態を変える際、照明やBGMなどで雰囲気を変えることで、新鮮な印象を与えることができます。

業務形態の変更は話題になりやすいといわれています。お客様がSNS等でお店の情報を拡散し話題になることで新規お客様の獲得にも期待できます。

2.3 アイドルタイムでテイクアウトをはじめる

お店の前の人通りが多い場合、店先でテイクアウトメニューの出すことで、足を止めて購入してもらえる可能性は大きいです。まずは、お店の前を通る人流を観察してください。主婦層が多い?高齢者が多い?ビジネスマンが多い?お子様連れが多い?など、リサーチすることが大切です。ターゲット層により、「おやつに一品」、「夕食にもう一品」、など、ニーズに合ったメニューを提供するようにしましょう。日替わりや週替わりでメニューを提供することで、再度来店しようと、リピーター獲得にもつながります。
また、ここ数年で、UberEatsや出前館などデリバリーを利用する方が増えています。デリバリー業者に登録してみるのもおすすめです。

参考記事:「フードデリバリーサービスを導入するには?おすすめ7選を徹底比較!」

2.4 レンタルスペースとして貸し出す

アイドルタイムに店舗を貸し出すことで、飲食店としての営業をせずに収益を上げることができます。アイドルタイムだけではなく、お店の休業日などに1日貸し出す「間貸しビジネス」という形態もあります。

レンタルスペース貸し出し案
  • ワーキングスペース
  • 料理教室
  • パーティー
  • 店舗のシェア

3.アイドルタイムにお店のレベルアップ、従業員のスキルアップを目指す

アイドルタイムにただ休憩するだけではもったいないです。時間をうまく活用してお店のレベルアップ、従業員のスキルアップを目指しましょう。
具体的に何をすればよいか、以下5つ紹介していきます。

  • ディナー営業の準備…ディナー営業をスムーズに行えるように、事前に準備しておきましょう。
  • 従業員の教育…お客様の来店中は従業員の教育はできません。アイドルタイムを利用して従業員の研修を行いましょう。
  • 新メニューの開発…新メニューの開発した際には、他の従業員に試食してもらい感想などを教えてもらいましょう。
  • 店内の清掃…営業時間中に掃除を始めるとお客様に大変失礼です。アイドルタイムにトイレやお客様に見えない部分を清掃しましょう。
  • SNSを使ってお店をPR…インスタ、ツイッターはお店を宣伝する大切なツールです。お店の提供している料理の写真やおすすめのメニューなどを掲載しましょう。

参考記事:「飲食店でインスタグラムの始め方と集客アップのコツを解説!」

さいごに

いかがでしたか?飲食店のアイドルタイムの活用方法を紹介しました。何もしなくてもコストは発生するアイドルタイム。ただ休憩しているだけではもったいない!新たな取り組みをしていくことが集客アップ、売り上げアップに繋がる近道となるでしょう。

この記事を書いた人

広田 淳