『飲食店の経営で通帳は何冊がベストでしょうか?』

通帳をうまく利用することによって、
・経理の管理が容易にできる
・融資を受ける際有利な条件を引き出すことができる
という利点があります。

飲食業については、
通帳を2冊作って、売上専用と支払専用に分けることをおすすめします。
売上専用通帳のお金が貯まったら、支払専用通帳にお金を振り替えて支払いを行います。

そうすると、一週間分や一か月分の売上が通帳を見れば一目瞭然。
1日毎に売上を入金すれば、レジ売上とのチェックも容易で、売り上げの管理ができます。

銀行は、融資を行う際、預金口座にどれだけ残高があるかを重視します。
銀行とよい関係を築くためにも、
売上専用通帳をつくって残高を高めに維持するべきです。