社会保険に加入している飲食店が増えていますよ!

社会保険とは、健康保険+厚生年金+介護保険(40歳以上)のことをいいます。
会社が半分、本人が半分ずつ社会保険料を負担します。
負担率は給料の約14%で、30万円の給料の場合、約42,000円を会社が負担します。

法人の場合は業種に関係なく、社会保険に加入しなければなりません。(強制適用)

しかし、個人で飲食業をする場合は、常時5名以上の従業員がいなければ加入しなくても大丈夫です。

もちろん加入することもできます。(任意適用)
この任意適用の場合、事業主とその家族は加入できないことには注意してください。