『iDeCo+(イデコプラス)をご存じでしょうか?』

中小事業主掛金納付制度は、平成30年5月に導入された厚生労働省管轄の新しい制度です。同制度は「iDeCo+」(イデコプラス)という愛称に決まりました。
その概要を図表1にまとめてみました。

ポイントを整理しますと、「iDeCo+」は中小企業に勤めているiDeCo加入者の掛金の一部を事業主が負担できる制度で、iDeCoに加入していることが導入の前提となります。iDeCo+を導入すると、本来加入者個人が全額拠出すべき掛金の一部を、事業主負担で拠出することが可能となり、その掛金は全額損金算入されますので、従業員の老後を豊かにするだけでなく、税制面のメリットも享受できます。

iDeCo+は、iDeCoを経由した福利厚生的な役割を果たすものといえるのではないでしょうか。