『認定支援機関の支援により利用できる融資制度』

①中小企業経営力強化資金

利用できる方
・経営革新または異分野の中小企業と連携した新事業分野の開拓等により、
市場の創出・開拓(新規開業しようとする場合を含む)を行おうとする方
・自ら事業計画の策定を行い、中小企業等経営強化法に定める認定経営革新等支援機関による指導および助言を受けている方

融資額
7,200万円以内(うち運転資金4,800万円以内)

返済期間
設備資金:20年以内(うち据置期間2年以内)
運転資金:7年以内(うち据置期間2年以内)

担保・保証人
2,000万円の範囲で無担保・無保証人の利用が可能

②新事業活動促進資金

利用できる方
新事業活動を行う方で、これまで事業計画を策定したことのない方が、
公庫又は認定経営革新等支援機関による指導および助言を受けて
一定の要件を満たす事業計画を策定し、経営力向上を図る場合

融資額
7,200万円以内(うち運転資金4,800万円以内)

返済期間
設備資金:20年以内(うち据置期間2年以内)
運転資金:7年以内(うち据置期間2年以内)