『飲食店を開業するための準備①』

飲食店開業に向けての準備、手順を一連の流れで書いていきます。

まずは全体のスケジュールから。。。

●6か月以上前・・・1⃣お店のコンセプト設定、2⃣お金を貯める

1⃣業種、客層、利用動機、価格帯を細かく設定します。飲食店開業において最も重要な準備です。6か月前とは言いません。「飲食店を開業しよう」と思った段階でコンセプト作りを開始しましょう。

2⃣飲食店開業にはお金がかかります。コンセプト作りを同じで「飲食店を開業しよう」と決めた段階でお金を貯め始めましょう。

●6か月前・・・1⃣物件探し、2⃣事業計画作成

1⃣作成したコンセプトにあった物件を探します。

2⃣事業計画書作成とは作成したコンセプトに具体的な数字を落とし込んでいく作業です。

●4か月前・・・資金調達

開業に必要な資金を調達します。自己資金(自己貯蓄+親族等からの借入)で足りない部分は融資を受けるため融資申請を行います。

 

●3か月前・・・1⃣物件決定、2⃣店舗内外装設計・施工

1⃣理想の物件が見つかったら契約をします。

2⃣物件が決まったら、内外装の設計・施工に取り掛かります。

 

●2か月前・・・1⃣人材募集、2⃣仕入れ先探し、3⃣メニュー作成

1⃣スタッフ募集を始めます。

2⃣仕入れ先を探します。

3⃣“お店の売りとなるメニュー”や“利益を出すメニュー”等を考えていきます。

●1か月前・・・1⃣諸官庁届出・手続き2⃣スタッフ教育

1⃣食品営業許可申請、防火管理者選任届、深夜酒類提供飲食店営業開始届出書等の提出をします。

2⃣調理・接客の研修を行います。この時点でスタッフにお店のコンセプトを理解してもらえる研修を行うことがベストです。

●2週間前・・・販促

オープンの告知をチラシやSNSを通じて行います。

●1週間前~前日・・・プレオープン

実際にお客様が入った状態でお店がスムーズにまわせるかをチェックします。
以上が飲食店開業までの大まかなスケジュールです。

明日は、コンセプト作成について詳しく書いていきます。