飲食店でも使える助成金『キャリアアップ助成金』

飲食店専門の広田税理士事務所です。

飲食店開業する方で「最初のうちは従業員はアルバイトで、その内社員を雇って」とお考えの方も多いと思います。

その場合に使えるのが「キャリアップ助成金」です。

 

キャリアップ助成金の正社員コースは、6か月以上雇用しているアルバイトやパートを正社員に転換した場合に受給できる助成金です。また助成金を受給するには、雇用保険に入ってないといけない等の条件があります。

1⃣非正規社員として雇用

2⃣キャリアアップ計画届を提出

3⃣正社員へ転換

4⃣助成金申請

5⃣助成金受給

助成金受給までには1年以上かかります。また単に非正規社員から正社員へ転換すれば申請すれば言い訳ではなく、キャリアアップ計画届の提出が必要となります。

 

助成金受給が目的となってしまっては、本末転倒です。

しかしその制度を知らないともらえないのが、助成金です。

「実はこんな助成金がもらえたのに」

と後で残念な思いをしないように、事前に専門家に相談しておきましょう。