『飲食店でまかないを提供した場合の注意点』

先日、従業員へまかないを提供した場合の一定の要件を満たさないと従業員への給料とみなされてしまうとご紹介しました。

今回はお店側の処理についてご説明します。

まかないを提供して従業員から負担する部分をもらった場合は当然、売上として計上します。
またお店負担で提供した部分についても、売上計上が必要です。

この場合、通常の売上高の70%と原材料費を比べて高い金額を売上として計上しなくてはいけません。

難しいことは考えなくていいです。
細かい事は専門家(顧問の税理士)に任せましょう。
ただ従業員にまかないを提供している事実は伝えるようにしましょう。

これは従業員に対してだけではなく、例えば家族でお店用に仕入れたものを消費している場合も同じです。