『飲食店 まかないについての注意点』

従業員を雇った場合、“まかない”を提供することがあります。

“まかない”を従業員に提供する場合、注意する点があります。

1⃣“まかない”の価格の半額以上を提供された側が負担していること

2⃣お店側が負担している金額が一人当たり月3,500円以下であること

この2要件を満たさない場合、提供された側つまり従業員がその“まかない”分を現物支給という形で給料をもらったこととなり、従業員の課税額が増えることもあります。

従業員にとって“まかない”付きは魅力的かもしれません。

しかし後になって課税される等のトラブルが起きないように、事前にルールを決めてお互いに認識を統一しておきましょう。