飲食店でも使える助成金『創業助成金』

飲食店の創業を予定している方、
飲食店を創業して5年以内の方へ、
東京都中小企業振興公社が主催する「創業助成金」を紹介します。

目的
都内開業率は6.0%と米国・英国に比べて低い状況にあり、
創業希望者への着実な支援により都内開業率の向上を図ることを目標に掲げ、
本助成金は東京都における創業のモデルケースの発掘や事例の発信等により、
創業に挑戦する機運を醸成していくことです。

申請要件
・「創業者等」に該当する個人及び法人
・申請書を受理する時点において、
以下の16項目(一部抜粋)のうちいずれかに該当すること
・TOKYO創業ステーション「プランコンサルティング」による事業計画策定支援を終了し、
過去3か年の期間内にその証明を受けた者

・東京都中小企業制度融資(創業融資)を利用している者 など

対象期間
交付決定日(平成30年8月1日)から1年以上2年(平成32年7月31日)の間で
事業に必要な期間

助成限度額
300万円(認められた経費の2/3以内)

対象経費
従業員人件費、賃借料、広告費、備品費など

次回の募集について
平成30年10月下旬頃に募集を行う予定です。

詳しくは、こちらをご参照ください。