飲食店でも使える補助金『小規模事業者持続化補助金』

全国商工会連合会が行っている、
小規模事業者持続化補助金」はご存知でしょうか??
飲食店も対象になりますので紹介します。

事業の目的
持続的な経営に向けた経営計画に基づく、
小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組みや、
地道な販路開拓等とあわせて行う業務効率化の取り組みを支援するため、
その経費の一部を補助するものです。
なお、今回は「事業承継」について重点的な支援を図ります。

対象者
次のすべての要件を満たす方です。
・法人又は個人で、常時使用する従業員が5人以下
・商工会の管轄地域内で営業していること
・持続的な経営に向けた経営計画を策定していること
・暴力団などではないこと

対象経費
次のすべての要件を満たす経費です。
・使用目的が飲食店の経営に必要なものと明確に特定できること
・交付決定日以降に発生し対象期間中に支払いが完了していること
・請求書などによって支払金額が確認できること
※たとえば、
(POSレジ・冷蔵庫・ホームページ作成・インターネット広告・看板作成・設置)

補助金額
補助対象経費の3分の2以内(50万円が上限です)
※従業員の給料を引き上げる取組をした場合は、
上限が100万円まで引き上げられます。

審査の観点
・経営状況分析の妥当性
・経営方針、目標と今後のプランの適切性
・補助事業計画の有効性
・積算の透明、適切性

詳しくは、公募要領をご参照ください。

飲食店専門の広田税理士事務所は、
補助金・助成金の申請書類の作成支援も行っております。