飲食店 クレジットカード導入は必要か?

クレジットカード決済を導入するか、

飲食店を経営している方で悩まれている方も多いと思います。

 

クレジットカード決済導入のメリット

●クレジットカード決済導入により売上が伸びる

最近はスーパーでも数百円からの買い物がクレジットカードでできます。

日頃からクレジットカードで買い物をしている人は、

例えば同じ業態で同じ価格帯のお店が2つあるとき、

高い確率でクレジットカードが使えるお店を選択するでしょう。

また大人数の宴会などの場合で高額な支払いになるときは、

クレジットカード払可能だと、

幹事さんとしてはそちらのお店を選びやすいですよね。

これから外国人観光客がますます増えると予想されます。

外国人の場合、クレジットカード払いを希望するお客さんが、

多いのではないでしょうか。

 

クレジットカード決済導入のデメリット

●手数料がかかる(通常4、5%)

現金で1000円の売上があったとしても、40円から50円の手数料がかかります。

ただ売上を伸ばすための販促費と考えれば、一概にデメリットともいえないでしょう。

●実際に現金が手元に入ってくるまでに時間がかかる

カード会社の締切日・入金日によって、実際の入金までには時間がかかります。

 

最近ではスマホでクレジットカード決済ができるサービスで、

初期費用が安く抑えられるものなども増えています。

クレジットカード決済導入はメリットもデメリットもあります。

一度、自分のお店では、

メリットとデメリットのどちらが大きいのかを検討してみましょう。