飲食店開業 融資を受けやすくするために

以前、飲食店を開業するために用意したい自己資金は300万円と書きました。

(300万円はだいたい平均で店舗を借りるために必要となる金額です)

この300万円は、自分で貯めたお金と、

親兄弟、親せき、知合いなどから支援支援してもらった金額

の合計額です。

 

では自分が貯めたお金はどれくらいあればいいでしょう?

できれば100万円以上は自力で貯めて頂きたい。

「飲食店開業が夢です!」と融資を申し込んできた人間が、

その夢のために自分でお金を貯める努力すらしていなかったら。

「それぽっちの夢なのか」「計画性がないのに返済できるのか」

と審査する人は思ってしまいます。

 

融資の審査を受ける際は通帳も細かくチェックされます。

一時的に借りたお金を通帳に入れても、

見せ金と判断されてしまいます。

飲食店開業を目指すのであれば、

まず開業資金として100万円を貯めましょう!!