飲食店『いらっしゃいませ』を大切にしましょう

『いらっしゃいませ!』

お客様がお店に入ってきた時、当たり前に口から出てくる言葉です。

ですよね?

自分がお客となってお店の扉を開ける時、

当然『いらっしゃいませ』と言われると思ってませんか?

 

しかし、お客側から「すみませ~ん」と声を出さないと、

お店に入ったことに気づかれない場合があります。

さらに「すみません」と言ったのに気づいてもらえず、

そのまま扉を閉めることすらあります。

そういったお店は意外と多いのです。

 

そういうお店に出くわしてしまった場合、

「とっとと出よう」という気持ちになります。

200%二回目の来店はありません。

 

せっかく来てもらったお客様を自ら遠ざける必要がありますか?

『いらっしゃいませ!』

たった一言です。

飲食店はサービス業です。

どのお店も、

当たり前のサービスを大切にしているお店であってほしいと思います。