『大規模な飲食店の開業に必要な、防火管理者の資格を知っていますか?』

飲食店を開業する場合、『防火管理者』という資格が必要となる場合があります。
防火管理者になるには、消防署などが実施している講習を受講する必要があります。

・延床面積が300平米以上の場合 → 甲種防火管理者

・延床面積が300平米未満の場合 → 乙種防火管理者

甲種で2日、乙種で1日の講習が普通です。
効果測定もありますが、ほぼ不合格になることはないようです。
受講料はおおむね5000円から6500円くらいでしょう。

営業開始までに必要となる資格ですので、大きな店舗で開業する場合は早めに準備しておきましょう。