『飲食店の食品衛生責任者の資格について』

飲食店を始める場合は、保健所で営業許可を取得する必要があります。

営業許可を取得するときに必要となるのが、『食品衛生責任者』の資格です。

 

食品衛生責任者になるためには、6時間以上の養成講習を受講しなくてはなりません。

東京都では一般社団法人東京都食品衛生協会が食品衛生責任者養成講習会を実施しています。

⇒詳しくは一般社団法人東京都食品衛生協会㏋へ

講習では1日かけて、衛生法規、講習衛生学、食品衛生学を学びます。

講習を受けた後にもらえる修了証を営業許可申請時に提出します。

ただし栄養士、調理師、成果衛生師などの資格を持っている方は

講習を受けなくても食品衛生責任者になることができます。

 

『食品衛生責任者』は、

飲食店の営業許可を申請する場合必ず必要となる資格です。

営業許可申請時に慌てなくていいように、早めに取得するよう準備しましょう!