コロナの影響で売上減、飲食店を支援する団体、企業一覧を紹介!

2021年7月12日最新情報に更新しました。

新型コロナウイルスによる外出自粛要請延長に伴い、飲食店の経営状況はさらに厳しくなっています。そのような中で、さまざまな支援サービスを始める団体や企業が現れています。
今回の記事では、飲食店向けの支援サービスや情報をまとめました。
ぜひご参考にしてください。

1.クラウドファンディングで支援

CAMPFIRE

CAMPFIRE
「新型コロナウィルスサポートプログラム」
【内 容】サービス手数料 通常12%→0%、決済手数料5%
【申込期限】2021年8月31日13:59
【申込方法】
エントリーフォーム

2.テイクアウト デリバリー支援

テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」

テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」
「飲食店経営を支援」
【内 容】
①初期設定費用:通常5万円⇒0円
②タブレットレンタル費用:通常5万円に含まれる⇒0円
③カード手数料:通常3%⇒0%
④サービス利用料:通常10%⇒0%
※通信料・振込手数料は店舗様負担となります。※2022年3月末まで
【無料期間】~2022年3月末日
【申込期間】~2022年3月末日 ※申込から1週間程度で利用可能
【申込方法】
エントリーフォーム

3.販促/集客支援

3.1 プリントパック

「応援企画 飲食店向けデザインポスター無料進呈」
【内 容】
①テイクアウト用/デリバリー用・お弁当用の中から、好きなポスター(A2サイズ)を無料で進呈!送料も無料
【申込期間】2021年7月15日※状況により期間延長の可能性あり
【申込方法】
エントリーフォーム

3.2 飲食店繁盛会、デザインワンジャパン、フードコネクション

「新型コロナウィルス対策用ポスターの無料テンプレート配布」
【内 容】
①飲食店繁盛会
■店内対策ポスター

②フードコネクション
■地元の飲食店から日本を元気にするポスター 

4.先払いで応援!

4.1 さきめし(Gigi)

さきめし
「飲食店先払い応援サイト」
【内 容】
コロナショックによる外出の自粛などで今は行けないお気にいりのお店に、「後で食べに行くよ!」という応援の気持ちをこめて食事のチケットを先に購入して、落ち着いた後に食べにいこう、という活動を支援するサービスです。
【掲載料/使用料】無料!
【申込方法】
エントリーフォーム

4.2 Bottle Keep Tokyo(スパイスファクトリー)

Bottle Keep Tokyo
「WEBサイトから先払いでボトルキープできるプロジェクト」
【内 容】
先払いする食事券などを発行できないバーやスナックなどで、次の来店時用に先払いでボトルをキープできるプロジェクトです。ボトルキープだけでなく、店舗詳細や現在のお店の状況も掲載できます。
【掲載料/使用料】無料!
【申込方法】
エントリーフォーム

さいごに

今回、4度目の緊急事態宣言発令され、新型コロナウィルスの収束まで時間がかかりそうです。
また、収束したとしてもすぐに景気や自粛ムードが回復するわけではありません。無料サービスを有効活用し、前代未聞のこの難局を乗り切っていきましょう。

この記事を書いた人

広田 淳