2019/04/10

『事業承継補助金とは?』

『事業承継補助金とは?』

事業承継補助金とは?

事業承継やM&Aなどをきっかけとした、
中小企業の新しいチャレンジを応援する制度です。

経営者の交代後に経営革新等を行う場合や、
事業の再編・統合等の実施後に経営革新等を行う場合に、
必要な経費の一部が補助されます。

 

補助金概要

【Ⅰ型】後継者承継支援型

<通常の場合>
・補助率:1/2以内
・補助上限:150万円

<※1の場合>
・補助率:2/3以内
・補助上限:200万円

※1 小規模事業者・従業員数が小規模事業者と同じ規模の個人事業主の場合
さらに、既存事業の廃止等の事業整理を伴う場合は、補助上限額が上乗せされます。

▼補助対象者▼
・日本国内で事業を営む中小企業者等であること
・地域経済に貢献している中小企業者等であること
・承継者が以下のいずれかを満たす事業者であること
・経営経験がある
・同業種に関する知識などがある
・創業、承継に関する研修等を受講したもの

 

【Ⅱ型】事業再編・事業統合支援型

<通常の場合>
・補助率:1/2以内
・補助上限:450万円

<※2の場合>
・補助率:2/3以内
・補助上限:600万円

※2 補助金審査結果で上位となった場合。
さらに、既存事業の廃止等の事業整理を伴う場合は、補助上限額が上乗せされます。

▼補助対象者▼
・対象事業に関わるすべての被承継者が、日本国内で事業を営む中小企業者等であること
・地域経済に貢献している中小企業者等であること
・承継者が現在経営を行っていない、または、事業を営んでいない場合、以下のいずれかを満たす者であること
・経営経験がある
・同業種に関する知識などがある
・創業、承継に関する研修等を受講したもの

 

スケジュールについて

<2019年4月12日~5月31日>
補助金申請受付期間

<2019年7月頃>
補助金交付決定

<2019年12月31日まで>
補助事業期間終了

<2020年3月29日まで>
・確定検査
・補助金請求
・補助金交付

なお、本補助金の交付を受ける場合は、
2016年4月1日~2019年12月31日までに事業承継を行う必要がございます。