2019/01/05

『特別な日を上手に利用しましょう!』

『特別な日を上手に利用しましょう!』

来店動機を作ることができるのは季節メニューだけではありません。特別な日にもっと注目しましょう。

「お祝いの日」には暦上の祝祭日と個人的なものとがあり、いずれも外食ニーズが発生します。昨今、クリスマスは飲食店を利用するのが一般的になっていますが、「誕生日」「結婚記念日」「子どもの日」「父の日」「母の日」などこれから掘り起こせる可能性が十分にあると思います。

特別な日は、お祝いにふさわしい料理やサービス、雰囲気づくりが大切です。この付加価値が高いほど来店動機は効果的に喚起されます。お客様はこの日に限っては少しくらい贅沢をしてもいいだろうという気持ちがあります。

したがって商品については思い切って楽しいアイデアを盛り込んだほうがお客様を満足させることができ売上も上がります。

~特別なニーズを掘り起こすイベント効果のポイント~

イベント告知のための販売促進をする
 ⇓
顧客名簿が集められる

特別な日に魅力的な特別メニューを出す
 ⇓
新規顧客獲得につながる