『「事業継続力強化計画」をご存知でしょうか?』

事業継続力強化計画とは?

中小企業が行う防災・減災の事前対策に関する計画を
経済産業大臣が認定する制度です。

認定を受けた中小企業は、
税制優遇や補助金の加点などの支援策を活用できます。

 

制度の概要

「事業継続力強化計画」とは、中小企業が自社の災害リスクを認識し、
防災・減災対策の第一歩として取り組むために、必要な項目を盛り込んだもので、
支援措置(例えば設備投資への税制優遇など)を受けるために、
将来的に行う災害対策などを記載するものです。

認定を受けた中小企業は、防災・減災設備に対する
税制優遇、低利融資、補助金の優先採択等を受けることができます

 

計画に記載する事項

・災害発生時の初動対応手順
・自然災害リストの事業への影響
・事業リソースを守る事前の対策
・訓練や計画見直しなど実効性の確保

 

計画認定のメリット

1. 認定企業は認定ロゴマークが使用可能
2. 防災、減災設備の税制優遇
3. 補助金の優先採択(ものづくり補助金等)
4. 信用保証枠の拡大
5. 日本政策金融公庫による低利融資