新型コロナウイルスの影響を乗り越えるための投資を支援

1.各種補助金の特別枠について

サプライチェーンの毀損や今後の事業継続性確保等に対応するための設備投資や販路開拓、IT導入による効率化などに取り組む事業者は優先的に支援されます。

今回、「通常枠」に加え、新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者を対象に「特別枠」が設けられました。

2.ものづくり補助金の場合

ものづくり補助金とは、新製品・サービス・生産プロセスの改善に必要な設備投資等が支援される補助金です。

【通常枠】
補助上限:1,000万円
補助率:中小1/2、小規模2/3

↓↓↓

【特別枠】
補助上限:1,000万円
補助率:中小2/3、小規模2/3

3.持続化補助金の場合

小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者が経営計画を作成して取り組む販路開拓等の取組が支援される補助金です。

【通常枠】
補助上限:50万円
補助率:2/3

↓↓↓

【特別枠】
補助上限:100万円
補助率:2/3

4.IT導入補助金の場合

IT導入補助金とは、ITツール導入による業務効率化等が支援される補助金です。

【通常枠】
補助上限:30~450万円
補助率:1/2

↓↓↓

【特別枠】
補助上限:30~450万円
補助率:2/3
※特別枠ならハードウェアのレンタルも対象になります。

詳細は、下記中小企業基盤整備機構のポータルサイトからご確認ください。
https://seisansei.smrj.go.jp/